雇用対策法の主な改正内容について
平成19年9月25日 発行
少子高齢化による人口構造の変化に対応することなどを目的として、雇用対策法の改正が行われ、関連する政省令および指針(告示)が8月4日に施行されました。今月号では、改正内容の柱となる@募集・採用時における年齢制限の禁止の義務化、A外国人雇用状況の届出の義務化について解説します。(@、Aともに平成19年10月1日からの実施となります)

@募集・採用における年齢制限の禁止

 これまでは努力義務とされていた募集・採用時の年齢制限が原則禁止になりますまた例外として年齢制限が認められる理由(例外事由)についても、縮小されるとともにその条件が厳格化されます。

  改正前(平成19年9月30日まで) 改正後(平成19年10月1日以降)
年齢制限の禁止 努力義務 義務化(罰則なし、指導・助言・勧告等の措置あり)
年齢制限禁止の例外事由 年齢指針(大臣告示)に規定(10事由) 省令(施行規則)に規定(6事由)

例外的に年齢制限が認められる場合(例外事由) 具体的な事例
@定年年齢を上限として募集・採用をする場合
 ※期間の定めのない労働契約を締結する場合に限られます。
「従業員募集(60歳未満の方)」※定年が60歳の場合
× 「従業員募集(60歳未満の方・契約期間6か月)
A労働基準法その他法令により年齢制限が設けられている場合
 ※労働基準法による危険有害業務、警備業法による警備業務など
「警備員募集(18歳以上の方)」
× 「警備員募集(20歳以上の方)
B長期勤続によるキャリア形成を目的として、若年者等を募集・採用する場合
 ※期間の定めのない労働契約を締結する場合に限られます。
 ※対象者の職務経験を条件としない場合に限られます。
「従業員募集(職務経験不問)35歳未満の方」
× 「従業員募集(職務経験不問)35歳未満の方・契約期間6か月
× 「従業員募集(△△業務経験のある方)35歳未満の方」
C技能・ノウハウの継承のため、特定の職種において労働者数が少ない特定の年齢層に限定し労働者を募集・採用する場合
 ※期間の定めのない労働契約を締結する場合に限られます。
 ※特定の年齢層は30歳〜49歳の中で、5〜10歳幅にする必要があります。
 ※特定の年齢層と同じ年齢幅の上下の年齢層と比較して、両方の年齢層よりも労働者数が1/2以下である場合に限られます。
「電気通信技術者募集(30歳〜34歳の方)」
  ※上記技術者は、25〜29歳が5人、30〜34歳が2人、35〜39歳が7人
× 「電気通信技術者募集(30歳〜34歳の方)」
  ※上記技術者は、25〜29歳が6人、30〜34歳が4人、35〜39歳が8人
D芸術・芸能の分野において、表現の真実性が求められる特定の年齢層の労働者を募集・採用する場合 「演劇の子役募集(□歳以下の方)」
E60歳以上の高齢者または特定年齢層の者(国の雇用促進対策の対象者に限られます)に限定して募集・採用する場合
 ※国の雇用促進対策とは、雇入れ助成金等が該当します。
「従業員募集(60歳以上の方)」※上限を定めることはできません。
「従業員募集(35歳未満の方)」
  ※若年者トライアル雇用の対象として募集する場合

※B〜Eについては、年齢による制限を必要最小限度のものとする観点から見て、合理的な制限である場合に限られます。

A外国人雇用状況の届出

 これまでは年1回(6月)の報告のみであった外国人労働者の雇用に関する届出について、平成19年10月1日以降は特別永住者を除くすべての外国人労働者に対して雇入れまたは退職の都度、対象者の氏名や在留資格等を届け出ることが義務付けられます。

  改正前(平成19年9月30日まで) 改正後(平成19年10月1日以降)
外国人雇用状況の届出 外国人雇用状況報告により実施 雇入れ・退職時の報告を義務化(罰則あり)

外国人労働者の区分 届出の方法、確認事項 届出の期限
@雇用保険の被保険者となる者 ●雇用保険手続の際に、資格の取得届または喪失届の備考欄に下記の必要事項を記載して届け出ます
a.国籍
b.在留資格(資格外活動許可の有無)
c.在留期限
●雇入れ
雇入れ日の属する月の翌月10日まで
●退職
退職日の翌日から10日以内
A雇用保険の被保険者とならない者 専用の届出様式に下記の必要事項を記載して届け出ます
a.氏名 b.在留資格(資格外活動許可の有無)
c.在留期限 d.国籍
e.生年月日 f.性別
雇入れ・退職ともに翌月末日まで
B平成19年10月1日時点で既に雇入れている者 専用の届出様式に下記の必要事項を記載して届け出ます
a.氏名 b.在留資格
c.在留期限 d.国籍
e.生年月日 f.性別
平成20年10月1日まで
 ※届出前に対象者が退職した場合には、@またはAの方法、期限により届出

| 戻る |

Copyright(C) 1998-2007 CommunicationScience Co.,Ltd All Rights Reserved.