• MB給与管理Ver.4サポートサービス ご契約いただいているお客様はコチラから
  • MB給与管理Ver.5サポートサービス ご契約いただいているお客様はコチラから
  • Web営業管理サポートサービス ご契約いただいているお客様はコチラから
  • 社会保険労務士の皆様へ 東京都社会保険労務士会会員 井口 明喜先生のご協力による、便利で最新の労務情報を提供しています
  • MB給与計算口座/給与計算の基礎 給与計算に関する基本的な勉強について解説しています
  • MB給与管理Ver.4専門用紙のご注文 オンラインで各種帳票のご注文をお受けいたします
  • MB給与管理Ver.5専門用紙のご注文 オンラインで各種帳票のご注文をお受けいたします
新年のご挨拶

ユーザー様各位

 新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は一方ならぬお世話になりました。

 本年も旧倍に変わらぬご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 2018年は「平成」が31年4月までと決まったことへの準備もスタートします。

 2018年はまた、「マイナンバー制度」の運用が本格化する年でもあります。
インターネット上に仮想の電子政府という「新しい日本」を創る作業はマイナンバーという国民それぞれの「住民登録」が終了し、既にスタートしている機能に加え、より様々な行政サービスや国民がより安全に、個人として特定可能となる機能を活用する民間のサービス利用も始まってまいります。

 リアルな国民の生活が、デジタル空間(仮想空間)における活動と結びつく事で、一人一人の国民は今までは経験したことの無い、デジタル空間にその活動の場を広げることが出来るのです。
こんな素晴らしい「新たな場所」を政府の税金や、各種取り締まりだけに利用を限定することは、全くありません。
我々国民も、積極的に利用可能なサービス利用により、「便利さ」「時間の節約」や事業活動の生産性の向上に役立てましょう。

 2018年が様々な課題を抱えている事は承知しています。
しかし、「マイナンバー制度」に代表される電子政府の実現により、企業活動は生産性の飛躍的向上の為の高度なインフラを保障されました。
今後、この高度なインフラは、既に報じられる画期的なコンピュータの性能向上、ロボット、AIと言った技術進歩の土台として機能するでしょう。

 明るい、活力に満ちた企業活動の力強い味方として活用いただける「MBシリーズ」の提供に向けて全力を挙げる所存です。

 2018年が皆様方の飛躍の年となりますよう祈念いたします。

株式会社コミュニケーションサイエンス
代表取締役社長 後藤昌子