• トレーニングについて
  • 給与計算講座
  • パソコン基礎講座
  • 労務情報
トレーニング
パソコン基礎講座:フロッピーディスクのフォーマット

第一回目の講座は、「フロッピーディスク」のフォーマットについて解説いたします。

今回は、フロッピーディスクのフォーマット方法についてのみ解説しますので、とても簡単です。

まず、フロッピーディスクをパソコンのフロッピーディスクドライブに差し込んでください。そして、「エクスプローラー」を起動します。

※「エクスプローラー」はウインドウズボタンを押しながら、「E」のキーを押すと立ち上がります。

上の画面は、筆者の環境で立ち上げたエクスプローラーです。次にこの中から、「3.5インチFD(A:)」を選択して、右クリックします。

右のようなメニューが出現したと思います。

この中の「フォーマット(A)」をクリックしてみましょう。

◇ご注意◇
この画像は、筆者の環境でのメニューになりますので、 必ずしも皆様のパソコンと一致するものではありません。


上記の作業によって、右のウィンドウが出現します。フォーマットしたいフロッピーに合わせて

・容量
・ファイルシステム
・アロケーション ユニット サイズ
を選択します。

容量以外は、そのままで構わないでしょう。フォーマットオプションは、特に、設定する必要はありませんが、「クイックフォーマット」にチェックを入れるとフォーマットに掛かる時間を短縮できます。最後に「開始」ボタンをクリックします。


フォーマット作業を行うとフロッピーディスクの内容が消去されるため、確認の警告が出現します。 「OK」ボタンをクリックするとフォーマットが開始されます。

フォーマット中は、右のような状態となります。青いバーが右に到達し、完了のダイアログが出現するまで待ちます。


最後に、右のようなメッセージが出現しフォーマットの完了を知らせてくれます。


以上で、フロッピーディスクのフォーマット方法の解説は終了です。